毒太九龍のページ
mariusu:

(via 500px / cat by Vitaly Zimarin)

naomiwongo:

Go to Hong Kong and only take pictures of building..

joarnot:

Geological map of Miyake Jima vulcano, Japan.
via deconcrete

joarnot:

Geological map of Miyake Jima vulcano, Japan.

via deconcrete

学年主任「一浪して定年までの勤続年数が一年短くなると、一番給料が高い定年間際の年収分損するんです!一千万円損するんですよ!わかりますか!一千万ですよ?みなさん自分のやりたいこととかクソみたいなこと言ってないで、絶対に現役合格してください! 」学生「」 #教師に言われた衝撃的な言葉
「自殺したくなったらエジプトのダハブに行くといい、30万円もあれば綺麗な海を見ながら1年はのんびり暮らせる」という話と「自殺したくなったらスイスに行くといい、70万円で安楽死させてくれる」という話がほぼ同時期に流れてきた
(via tkr)

海外の日系人養蜂家の方が
「蜂という仕事は嫌いではないが,蜂場を巡る人間関係が面倒であること,ミツバチの盗難やミツバチによる農場関係者への刺害が心配であることなどから,生涯の職業としては考えてはいない。」
と言っています。

それだけハチを沢山置く場所は問題が起きます。
私も実際に起きました。
蜂群を置く場合は気を付けましょう。 周囲に住宅地があると揉め事が起きる可能性大です。私は親族の庭からも追い出され、本業の工場の敷地からも追い出され、現在はまったく人気の無い山奥にほとんどの群を移動しました。

みんな初めは「置いて良いよ」と言いました。 しかし、実際に20~50群を置かれるとハチに刺されたりハチの糞や死骸の問題が出ます。揉め事は精神的に疲れるので人間関係で揉める前に、人が住んでいない場所に主力の養蜂場を構えた方が良いです。

祖母(73歳)に、こんだけTVで「老人は熱中症対策をしてください」ってお知らせしてるのに、なんでクーラーをつけずに死ぬ高齢者がいるんだろうねって聞いたら「お前には老人が老人に見えるだろうが、老人は自分を老人だと思ってないから。実際、あたしは気持ち的には40代」って言われた。
(via hutaba)

k-nakama:

旧多摩聖蹟記念館…。

テレビの特撮ヒーローもので、
悪の秘密結社のアジトとして、
度々登場することでも有名な建築です…。

秘密のアジトが、
こんなに、建築で主張をしていいものか、
という感じもするのですが、
確かに、
そんな舞台として使ってみたくなるような、
独特の雰囲気を持っていました…。

説明の看板には、

「数少ない多摩地域の近代建築の中でも完成度が高く」、

なんて書かれていますが、
実際に観ると、むしろ、
その「完成度の低い」ザックリとした出来上がりに、
びっくりしました…。

まるで、
石膏や粘土の模型が、
そのまま、出来上がってしまったみたい…。

繊細な細部を持つ、日本風の建築のあり方とは、
かけ離れていたでしょうから、
当時の人は、相当に驚いただろうなあ、と思います…。

多分、
楕円形が重なり、、
内側に向かって背が高くなる、不思議な造形…。
そうしたアイデアの一点突破だったのではないか、
と想像します…。

きっと、
「完成度」とか「洗練」とかを、
ハナから目指していなかったと思います…。

そういったものの方が、
衝撃力とか、突破力のようなものがあるのでしょうか…。
年月が経っても、
不思議と魅力を保ち続けたりすることがあるのが、
面白いですね…。
akiyoshi:

voqn:

二次元裏@ふたば
thepapercity:

Room 2064, Green Plaza Capsule Hotel, Tokyo

thepapercity:

Room 2064, Green Plaza Capsule Hotel, Tokyo